新盆(にいぼん・あらぼん・しんぼん・はつぼん)とは、故人の四十九日が済ん だ後、初めて迎えるお盆のことです。
新盆には、故人の霊が初めて家に戻ってこられるので、普段のお盆よりも丁寧に お迎えします。
僧侶を迎えて読経をしていただいたり、ご親戚や故人に縁があった方がお参りに 来たりということもありますので、準備は通常のお盆よりは少し早めに行うこと をおすすめします。故人となり初めて里帰りする初盆は、家族全員が顔をそろえて丁寧に供養しましょう。

人形の松屋オンラインショップをリニューアル中です。

ひな人形や五月人形など、様々な人形の魅力が伝わるページを目指します。

ぜひご覧ください。

pagetop